タグ: 出資法

なぜ過払金なるものが発生するのでしょうか?

過払い金問題が発生した原因は、この日本に借金に関する利息を定めた法律が利息制限法と出資法という2種類あることに原因がある。

過払い金問題が発生した原因は、この日本に借金に関する利息を定めた法律が2種類あるからです。つまり2つの法律が過払金発生に大きく関係しています。
利息制限法は、被害者の救済を目的としており、出資法は、違反者に罰金や懲役等の刑罰を課すことを目的としています。そのため、一口に上限金利といっても、その金利が2つの法律で違いがあります。
利息制限法では、利息の上限を下記のように取り決めています。
“なぜ過払金なるものが発生するのでしょうか?”の詳細は »